2011年11月15日火曜日

GTAIVのモデルとテクスチャをGTAViewerで読み込んでみた【一通り終了】

今回は前回途中まで読み込んでたwdrフォーマットをちゃんと読み込んでみました。以下のが前回までの状態です。

前回までは「法線データが壊れる」、「UV座標が壊れる」等の不具合があり(法線の長さが0 or 全て同じ方向を向いてる、UV座標の値が非数値 等等)、参考にしてるサイトにも詳しく記載されておらず、ここ数日困っていました。

ところが先日、より詳しく記載しているサイトを発見してしまいました。頂点データが壊れる場合の対処法の他、wtdフォーマットの読み込み方等とても役に立つ情報が満載なサイトです。おまけにサンプルコード付き!

おかげで頂点データも正しく読めるようになり、テクスチャの構造も理解することが出来ました。

というわけで、頂点読み込み修正+テクスチャ付きスネークがコチラです↓




 前回と比べ物にならない位うまく出来ました。髪のテクスチャが若干おかしいですけど・・・。

wdr内にはマテリアルの記述がなく、代わりにシェーダーに関する記述があります(というよりシェーダーがマテリアル扱いになってる)。DiffuseやらAmbientやらSpecularやらの記述が全くないので、おそらく指定先のシェーダーでそういうものがあらかじめ設定されてるんでしょうね。シェーダーの記述部分は必要なデータは「テクスチャ名」、「適用シェーダー名」くらいです。

「シェーダーで髪を綺麗に見せるような描画処理をしていて、実は何もしないとこうなっちゃうよ?」なのか、「単純に主のコーディングがおかしいんじゃないの?」のどちらなんでしょうかね?まぁどちらだったとしても、綺麗に描画できるようにインデックスいじったりシェーダー書いたりして、結局自分のコードをいじることになるんですけど。

ゲーム画面だと髪、綺麗ですね・・・

他の既存ツールでの描画結果を確認したいんですけど、GTA4のゲームデータがないと使えないものが多いです(SparkIVやOpenIV)。以前紹介したWDRViewerはテクスチャ読み込めないので確認が出来ません・・・。

とりあえずこれ以上踏み込むにはGTA4のPC版ゲームディスクを手に入れる必要があるようです。まぁ持ってませんし今後買うかは未定なので、GTA4を手に入れるまでこれは保留にしておこうと思います。

ちなみに、このスネーク以外のスキンMOD・武器MODはうまく読み込めました。でもGTA4用のスキンMODをあまり持ってないのでテスト回数が少ない、という不安要素はあります。
AK-47


スナイパーライフル

ロケットランチャー(RPG)

wdrフォーマットが読み込めるようになったおかげでwddフォーマットも読み込めるようになってます。wddフォーマットの中身は単純で圧縮したwdrデータの塊でした。

WDD変換された霧雨魔理沙

これでwftフォーマットさえ読み込めればボーンデータも揃うんですけど・・・コチラはやっぱりフォーマット仕様がわかんないので今は無理そうです。

とりあえずGTA4は今回で一区切り打って、次回からまたGTASAに戻ろうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。