2011年5月29日日曜日

MikuMikuDanceフォーマットをColladaフォーマットに変換【両面化機能追加】

いたってシンプルな更新。材質単位で面を両面化する機能を付け加えました。
その他にも少々修正を加えています。

MikuMikuDanceフォーマットをColladaフォーマットに変換【IKコンフィグ機能追加】

IKをどのようにして処理するか考えていたのですが、今回IK情報をファイル出力する機能を追加しました。形式は.configです。

とりあえずBlender2.57でconfigファイルを読み込めるscriptを作成してみました。
以下はPMDForColladaで出力したColladaファイルにコンフィグファイルでIK情報を追加してBlenderで再生したものです。


解析しだいSoftimage用のプラグインも作る予定ですが、プラグインに対応してないツール用にIKとキーフレームを計算してモーションをベイクする機能を追加しようと思ってます。

2011年5月28日土曜日

MikuMikuDanceフォーマットをColladaフォーマットに変換【表情に対応 その他追加機能有り】

更新しました。

まず、表情を変更できるようになりました。表情アニメーションはおそらく
Colladaでは不可能ですが、デフォルトの表情以外で書き出し出来るようになってます。

また、PMDForCollada用のページを新たに新設しました。
これら以外にも新たな機能を追加してます。詳細は倉庫にて確認してください。
コチラから確認することが出来ます。

いまベジェ曲線補間をどうやってColladaに書き込もうか悩んでいます。
仕様書を見る限りサポートされてるようなんですが、どうにも使い方が良くわかりません。

もしColladaのアニメーション補間をベジェ曲線補間もしくはスプライン曲線補間の状態で読み込み・書き出すことが出来るツールを知っている方がいればご報告下さい。お願いします。

2011年5月25日水曜日

MikuMikuDanceフォーマットをColladaフォーマットに変換【アニメーション対応】

前回のPMDEditorでColladaフォーマット出力プラグインの続編。
スクリプトではこれ以上機能追加できそうになかったので新たにツール作りました。
※注意点
・キーフレーム補間は線形補間を使ってます。ベジェ曲線補間に修正予定です。
・剛体は未実装です。
・IKは未実装です。

2011年5月22日日曜日

PMDEditor用Colladaフォーマット出力プラグインの更新【ボーンに対応】

久しぶりの更新です。前回5/9辺りに更新するといっておきながら、大分遅れてしまいました。

今回はタイトルの通り、PMDEditor用Colladaフォーマット出力プラグインを
ボーンの書き込みに対応させました。

アニメーションの書き込みはまだ未実装ですが、これでpmdフォーマットの内容はほぼColladaに出力できるようになってます。

ただIKボーンに関しては出力できません。これはColladaがIKに対応していないのが原因です(もしIKに対応していたらごめんなさい)。

かわりにアニメーションをベイクして出力する必要があるようです。ハッキリ言ってめんどくさい!

あとBlender2.49で試してみたところ、ボーンだけ読み込むことが出来ませんでした。

現在正常動作を確認してるツールは、『Blender2.57』、『Papervision3D』、
『Google SketchUp 8』、『Softimage Mod Tool 7.5』です。

これ以外のツールで動作した方がいれば、ご報告していただけると助かります。

以下は出力したCOlladaファイルをBlenderで読み込んだものです。
色々いじってみました。


いつものように開発倉庫に上げてるので、ほしい方はソチラからダウンロードしてください。

2011年5月1日日曜日

引っ越し終了+お知らせ

モバイルからの投稿
とりあえず引っ越し終了
ブログの更新は9日以降になりそうです